こっくりと煮る「鯛のかぶと煮」

材料2人分

鯛の頭 1尾分
酒 1カップ
水 1カップ強
土生姜 1片
ごぼう 1/2本
砂糖大さじ 大さじ2
醤油(濃口) 大さじ2
塩昆布煮汁 大さじ2
白髪ねぎ・木の芽など

作り方

1 鯛の頭は縦半分に割り、エラ・血を取って洗い、強めの塩をしてしばらく置く。
2 熱湯に1をさっとくぐらせ、水に取り、皮を破らないようやさしく洗い、うろこを残さず取り除く。
3 土生姜は輪切り、ごぼうは斜め切りにして水にさらす。
4 平鍋に酒と水を煮立て、2の鯛の頭、土生姜、ごぼうを入れる。鯛が浸らなければ水を足し、紙ぶたとふたをして10~15分煮る。
5 鯛の目が白く変われば、砂糖、醤油、塩昆布煮汁を加え、鍋の煮汁を鯛にかけながら照りが出るまで煮詰める。
6 白髪ねぎ(白ねぎのせん切り)や木の芽をあしらう。

レシピに使用した商品

塩昆布煮汁
アイデアレシピ

塩昆布煮汁

料理制作・監修 穴沢真理子

料理研究家。野尻千草氏に師事したのち、大阪フード&サービスカレッジにて調理指導、副校長を歴任。現在は食品企業の調理技術指導や講師、メニュー開発など多彩な活動を行っている​。

to of page