鶏肉の鍋照り焼き

材料2人分

鶏モモ肉(約300g) 1枚
醤油 大さじ1.5
みりん 大さじ1.5
砂糖 大さじ1/2
塩昆布煮汁 大さじ1.5
サラダ油 少々
粉山椒
はじかみ生姜・ 長芋甘酢和えなど

作り方

1 鶏肉は包丁の先で全体を突き、筋の部分に切り目を入れる。
2 沸騰したお湯に鶏肉を入れ、3~4分煮てアクと余分な脂を抜き、水気を切る。
3 塩昆布煮汁、醤油、みりん、砂糖を合わせ、鶏肉を漬け込み20分以上置く。
4 漬け汁を軽く拭き取り、少量のサラダ油をなじませたフライパンで皮目から焼く。
5 香ばしい焼き色が付けば裏返し、ふたをして弱火で鶏肉の中まで火を通す。
6 鶏肉に火が通ったら、漬け汁をフライパンに入れて煮詰め、鶏肉に漬け汁をからめる。
7 お好みで粉山椒をかけ、はじかみ生姜や長芋甘酢和えなどを添える。

お料理のワンポイント

煮汁のコクと旨味がよく出ています。見かけは味が濃いように見えますが、塩加減が丁度いいです。甘辛い味付けでご飯にピッタリです。

レシピに使用した商品

塩昆布煮汁
アイデアレシピ

塩昆布煮汁

料理制作・監修 穴沢真理子

料理研究家。野尻千草氏に師事したのち、大阪フード&サービスカレッジにて調理指導、副校長を歴任。現在は食品企業の調理技術指導や講師、メニュー開発など多彩な活動を行っている​。

to of page