満腹いなり

材料4人分

すし揚げ・・・8枚
---A---
酒・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
薄口醤油・・・大さじ1
塩昆布煮汁・・・大さじ1
------
白飯・・・2合
---B---
酢・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ3
塩・・・小さじ1
------
焼きあなご・・・2尾
酒・・・大さじ2
塩昆布煮汁・・・大さじ1/2
卵・・・3コ
---C---
だし汁・・・1/3カップ
片栗粉・・・小さじ1
みりん・・・少々
薄口醤油・・・少々
塩・・・少々
------
黒ごま・・・大さじ1
きゅうり・・・1/2本
木の芽、甘酢しょうが・・・適宜

作り方

1 すし揚げは端を切って袋状に開いて油抜きし、水1.5カップで柔らかく煮てAを加え、落としぶたをする。煮汁が少なくなれば火を止め、そのまま冷ます。
2 白飯に、Bの合わせ酢を混ぜてすし飯を作る。
3 焼きあなごは酒と水大さじ2で柔らかく煮、塩昆布煮汁を加えて照りよくからめる。飾り用に8切れ取り、残りは刻む。
4 卵にCを混ぜて、だし巻き卵を焼き、8切れを飾りに取り、残りは刻む。
5 すし飯に刻んだ焼きあなごとだし巻き卵、黒ごまを混ぜて8等分し汁気を絞ったすし揚げに詰める。
6 揚げのふちを折り返し、飾り用のだし巻き卵、焼きあなご、きゅうりのうす切り、木の芽を飾る。甘酢しょうがをあしらう。

レシピに使用した商品

塩昆布煮汁
アイデアレシピ

塩昆布煮汁

料理制作・監修 穴沢真理子

料理研究家。野尻千草氏に師事したのち、大阪フード&サービスカレッジにて調理指導、副校長を歴任。現在は食品企業の調理技術指導や講師、メニュー開発など多彩な活動を行っている​。

to of page