• ホーム
  • 2017年10月3日(火) 相愛大学様 だしセミナー

2017年10月3日(火) 相愛大学様 だしセミナー

「和食の基礎である出汁」「日本が誇るうま味文化」

2017年10月3日(火)、相愛大学様にてだしセミナーを行いました。
生徒の皆様・先生共に熱心に学ばれ、時に和やかに試飲や体験をして頂きました。

セミナーの様子

基本五味・うま味について説明 めんつゆの試飲

めんつゆの味はどの素材から?
「和食のだしは、昆布とかつお節が基本」



削り節体験

手前から押すようにゆっくり削ります


最初は硬くて削りにくい…
皆さんすぐにコツをつかみ、ふわふわの削り節が完成



削り節と昆布を食べてみましょう

削りたての「まぐろ節」、「かつお本枯節」、「昆布」
それぞれのうま味
「まぐろ節がおいしい!」という声が多数


北海道産「真昆布」「利尻昆布」「羅臼昆布」の違いを説明
実際の昆布は想像より重くて大きいですね
香りも堪能?


一番だしをひいてみましょう

ポイントは「絞らないこと」
アクや濁りのない透き通っただしがひけます


教室が美味しいだしの香りでいっぱいに



一番だしに塩で味付け 塩分濃度を測る

美味しい塩分濃度は何%?
だしのうま味で減塩が出来ますよ



和のだしとの比較

「天然だし」「グルタミン酸入りのだし」「だし風調味料入りだし」
3種類を飲み比べ
”本物のだしの味”を体感



だしガラの佃煮を試食

一番だしをひいた後に出る「だしガラ」
佃煮にして美味しく食べられます




相愛大学様、株式会社 ぎょれん北光様、大阪スローフード協会様
ご協力頂き、ありがとうございます。

to of page