3つのだしの取り方

1. ドリッパーでだしを取る(行平)

手軽に引き立ての本格だしを

images

« だしの引き方(動画)

  1. imagesフィルターをセットし、行平1袋の中身を入れます。
  2. imagesお湯を注ぎ、ふたをして1〜2分待ちます。
  3. imagesドリッパーを計量カップの上に置くと自動的にだしが計量カップに落ちます。
  4. imagesドリッパーを持ち上げると自動的にストッパーが働き、だしが落ちるのが止まります。

ドリッパー向きだし商品


2. お鍋でだしを取る(花こんぶ+削り節)

お好みのオリジナルブレンドで

images

  1. images500〜600mlのお湯を沸かし、火を止めて、お好みの分量の花こんぶと削り節を入れる。
  2. images1〜2分おき、ザルにセットしたペーパータオルで濾す。
  3. imagesアクや濁りを出さないため、絞らないのがポイント。
  4. images澄んだ一番だしのできあがりです。

おすすめだし商品


3. お鍋でだしを取る(原藻+削り節)

上質な素材で、
手間を惜しまず最高のだしを

images

ポイント
下準備
だしを取る前に、昆布の表面の汚れを流水でサッと洗い流しておきます。
昆布を水に浸けておく目安
冬:1時間半/夏:約20〜30分
水出しの場合は一晩(10〜15時間)ほど浸けておきます。
  1. images下準備した昆布10gに対し、1Lの水に浸ける。

    ※ 水に浸けておく目安は、ポイントをご覧ください。
  2. images1.を火にかけ、鍋の周りに細かい泡が出てきたら、昆布を取り出す。

    ※ 水出しの場合は、昆布を取り出してから火にかける。
  3. images沸騰したら火を止め、アクを取り除き、お好みの分量の削り節を入れ、1〜2分おく。
  4. imagesザルにセットしたペーパータオルで濾すと、澄んだ一番だしの出来上がりです。

    ※ アクや濁りを出さないため、絞らないのがポイントです。

おすすめだし商品